【自然療法】しつこい咳に「蓮根(れんこん)生姜湯」がすごく効いた話。

蓮根

西洋医学の力だけに頼るのではなく、身近にある植物や食品で病気を治す「自然療法」

有名なのが、自然療法の第一人者である東城百合子先生

 

「里芋パスター」「ビワの葉療法」など、以前に本で読んで存在は知っていましたが…、

正直なところ、「そんなものが効くのかなぁ?」という思いが強くて、実践してみたことはありませんでした。

ところが、最近、ひどい風邪をひいたことがきっかけで、自然療法を見直すことになったのです。

風邪をひいて咳が止まらない

久しぶりに風邪で苦しい思いをしました。

きっかけは、実家での法事。
少し肌寒い中で長時間座っていたことと、親戚が大勢集まって気疲れしたことで、免疫力が下がったのでしょう。

次の日、朝起きたら、喉が焼けるように痛くて、しばらくすると、咳も出始めました。

咳はどんどんひどくなって、夜横になっても、咳き込んで朝まで寝付けないほど。

普段は健康体で、ほとんど風邪もひかず、薬も飲まない私。

家にある風邪対策グッズは、葛根湯やビタミンC、プロポリススプレー、ハーブティーくらい。

いつもなら、それくらいで風邪は通り過ぎるのですが、今回は、全然ダメ。

咳をするほど、さらにそれが刺激になって、咳が激しくなる悪循環で、もう病院に行った方が良いかな、と思い始めました。

自然療法を思い出す

自然のチカラ

その時思ったのが、「これでは、自分は病気に対して無力すぎるな」ということ。

病気に対して、自分で手当てできる知識が少なくて、すぐに病院に駆け込んで、言われるがままに、投薬したり、手術をしたりするしかないという自分の無力さ。

これではいけないな、と思いました。

西洋医学が有効な場面もたくさんあるけれど、反面、薬の副作用が強かったり、依存性があったり、結局は対処療法に過ぎなかったりするから、できれば頼らずに治したい。

そして、ふと思い出したのが、東城百合子先生の自然療法

咳で夜眠れないのを何とかしたいけど、すぐには病院に行きたくない、という理由から、ダメもとでやってみよう、と思いました。

咳には蓮根(れんこん)生姜湯が効く

蓮根生姜湯

ネットで調べてみたら、咳には、「蓮根(れんこん)生姜湯」を飲むのが良いらしい。

「すごく良く効く」という意見が多く見られたので、期待をもって、スーパーに蓮根と生姜の買い出しへ。

蓮根(れんこん)生姜湯の作り方は簡単。

    【材料1人分】

  • 蓮根のしぼり汁・・大さじ2ほど
  • 皮ごとすりおろして絞ります。

  • 生姜すりおろし・・ひとかけ
  • はちみつ・・小さじ1

これをカップに全て入れて、熱湯を注いで、かき混ぜれば完成。

意外と美味しい

蓮根をすりおろして飲むなんて、なんだかマズそうだな、と思っていましたが、

飲んでみると、意外にも、結構美味しい!

はちみつも入れているので、ほんのり甘みもあって、葛湯を飲んでいるような感じ。

温かいし、生姜の効果で、身体もポカポカしてきます。

本当に効いた!

そして、何よりびっくりしたのが、すぐに効いたこと!

飲んでしばらくすると、咳が治まって、喉にしつこく絡んでいた痰も消えてしまったではありませんか!!

その日は、久しぶりにに咳に悩まされずに眠れました。

明け方、効果が薄まったからか、再び少し咳は出ましたが、確実に良くなっています。

その後、2日間、朝晩と蓮根生姜湯を飲んで、あんなにしつこかった咳は、すっかり治ってしまいました。

何故効くのか

蓮根

それにしても、蓮根が何故そんなに咳に効くのか。調べてみました。


蓮根に豊富に含まれるタンニンに、喉の炎症を改善してくれる「消炎作用」や、炎症を起こした血管を縮める「収れん作用」があるからだそうです。

タンニンは、ポリフェノールの一種で、柿や緑茶などにも含まれる渋み成分です。

また、タンニンにはヒスタミン抑制効果もあるということ。花粉症などのアレルギー症状にも効くかもしれませんね。

東城百合子先生の「家庭でできる自然療法」

咳が治った後も、喉の痛みは残っていたので、「里芋パスター」という、すりおろした里芋と小麦粉を混ぜて作る湿布も試してみました。

そうしたら、これがまた、効果バツグン!

すっかり、不思議な自然療法の世界に魅了されてしまいました。

昔からの知恵というものは、効果があるという経験則が積み重ねられたもの。馬鹿にできませんね。

これからは、自分や家族に体の不調が起きた時は、まず身近にあるもので対処してみようと、東城百合子先生の「家庭でできる自然療法」を購入しました。

 

様々な症状別に、自然療法がイラストつきで細かく載っていて、まさに決定版といえる内容です。
これが家庭に一冊あれば、心強いです。

この本は、一般の書店では販売されず、宣伝や広告もなしに、口コミで100万部以上売れ続けているそうです。

Amazonでも新品は定価では売られていません。
自然食品店などによく置かれているので、覗いてみると良いかもしれません。

私も、近所の自然食品店で売っていたのを思い出して、買いに行きました。


生きていれば誰でも、また歳をとるほどに、少しずつ体に不調が現れてくるもの。

日常は食生活や運動に気をつけ、不調が起こったときは、早めに自然療法で優しくケアしながら、健やかに歳を重ねたいものですね。

こちらの記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です