【飲むお酢】おすすめ!岡山キミセ醤油「五穀まろやか酢」。

この商品との出会いは偶然でした。

私が住む岡山県の伝統ある醤油メーカー「キミセ醤油」

明治14年から醤油を作り続けている会社で、最近では、備前焼の釜で、クラシック音楽を聞かせながら醤油を熟成させている、というこだわりある醤油作りをされています。

とても美味しいお醤油なので、我が家でもよく使っています。

直売所もあるので、冬のお鍋の季節、夫にポン酢を買ってきて欲しいと頼みました。

すると、何を勘違いしたのか、買ってきたのがこの「五穀まろやか酢」

あ~、こういうお酢系の健康飲料は、砂糖や、着色料・保存料のような添加物がたくさん入っているものが多いのになぁ。これもそうかも・・と、裏の表記を見て見たところ・・

五穀まろやか酢材料

原材料は、「黒麹、黒大豆、黒酢、ブルーベリー」の4つだけ!!

さすが、良い商品を作っているなぁ、と感動しました。

飲んでみた感想

そして、家に帰って早速飲んでみたら、味もとても美味しい!

今まで飲んだことある、「飲むお酢」の中では、一番美味しいと思いました。

お酢のツーンとくるキツイ酸味は少なく、飲みやすい爽やかな酸味です。

甘いですが、頭がクラクラするような砂糖の甘さとは全く違って、スッキリした後味です。

このシンプルな材料で、どうやってこんなに美味しい健康ドリンクを作れるのか、詳しくはわかりませんが、

黒大豆の煮汁の中で、黒麹を発酵させると、天然のクエン酸ができるということです。

甘みは、ブルーベリーだけではなく、麹が発酵してできる甘みのようです。
甘酒の甘味のようなものでしょうか。

クエン酸とアントシアニン

ブルーベリー

クエン酸は、疲労回復や美肌など様々な健康効果が期待できます。

黒大豆とブルーベリーに含まれるポリフェノールのアントシアニンは、抗酸化作用があり、体の酸化を防いでくれます。

特に、黒大豆に含まれるシアニジンという種類のアントシアニンは、ベリー類に含まれるアントシアニンよりも、強力な抗酸化作用があると言われています。

1日付属のカップ1杯

五穀まろやか酢

シンプルな素材で作られている本物の健康食品が好きなので、すっかりリピーターになってしまいました。

50mlの付属カップがついてきて、1日一杯飲むことが推奨されています。

酸味があるので、私は一回で一杯飲むのはキツイので、半分ずつ2回くらいのペースで飲んでいます。

半分、まろやか酢を入れて、上に少し豆乳を注ぐと、とろみが出て、ブルーベリーヨーグルトのようで美味しいです。
五穀まろやか酢と豆乳

水やソーダで薄める時は、薄めすぎずに、2倍くらいが美味しいと思います。

どこで買えるの?

キミセ醤油の店舗があるのは、岡山県と広島県だけのようです。
関東では、「とっとり・おかやま新橋館」という所で、キミセ醤油の商品を取り扱っています。(五穀まろやか酢が販売されているかはわかりません。)

ネットでは、キミセ醤油のショッピングサイトで買えます。

楽天にも出品されています。値段は同じですが、ポイントがつくので、少しお得ですね。

健康を気にする方への贈り物にも喜ばれそうです♪
>>キミセ醤油 楽天市場店

こちらの記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です