【自然派香水】オーガニックなバラ(薔薇)の香水♪テラクオーレのオードトワレ ダマスクスローズ

食べ物や化粧品に、できるだけナチュラルで体に優しいものを選ぶようにしていると、身につける香水も、やはり自然に近いものから作られたピュアな香りを選びたくなってきます。

人工的な強い香りを受け付けなくなってくるとも言えます。

私が気に入っている自然派な香水のひとつがこれ。

【テラクオーレ】オードトワレ ダマスクスローズ

シンプルな原材料と自然なローズの香りで、とても安心感のある香水です。
お値段もそれほど高くなく、手頃なのがいい。

シンプルな原材料



ダマスクバラ花水*、エタノール(小麦由来)*、ココイルプロリン、香料(植物由来)、ダマスクバラ花油(*はオーガニック原料で全体の96.0%)

原料はこれだけ。一般的な香水と比べると材料はとてもシンプルで、好感が持てます。

そして、このテラクオーレというブランドが、原材料の生産から、とてもこだわりをもって丁寧に作られていて、とても素敵なのです。

テラクオーレの製品のこだわり

ブランドコンセプト

テラクオーレは日本とイタリアの共同開発ブランド。

「テラ」は、イタリアの「大地」、
「クオーレ」は、日本の「心」、を意味するそうです。

スローフード発祥の地と言われる、北イタリアピエモンテ州の自然豊かな丘陵地帯で育まれた植物を、日本人の繊細な感性を加えて商品化した、唯一無二のブランド。

天地のエネルギーが満ちるバイオダイナミック農法

ドイツの人智学者ルドルフ・シュタイナーが提唱した有機農法「バイオダイナミック農法」に基づいて、原料の植物が生産されています。

太陽・月・星の運行に基づく宇宙のリズムを取り入れて農作業が行われ、農薬や化学肥料は使用せず、牛糞や落ち葉などで作った「調合剤」によって、大地に栄養を与えているということ。

オーガニックで安心なだけでなく、自然のエネルギーに満ちた原料が使用されているのですね。

手間ひまかけて抽出されるダマスクスローズの香り

花びらの朝露が蒸発する前に、ひとつひとつ手積みで収穫されるダマスクスローズ。
すぐにトラックで工房に運ばれ、花びらに含まれる水分が蒸発してしまう前に、すぐに芳香蒸留して、香りを抽出するそうです。

自社で原料の製造から加工まで行っているからこそ、原料を新鮮な状態のまま製品にできるのですね。

香水ではありませんが、同じダマスクスローズシリーズのクレンジングミルクには、約900本のダマスクスローズが使用されているそう。とても贅沢です。

参考:テラクオーレHPより
http://terracuore.com/index.php?pg=about02&fm=top

ダマスクスローズ オードトワレの使用感




とてもナチュラルなローズの香り。

ローズウォーターを凝縮したような感じで、人工的な香りではありません。

遠くまで強く香るのではなく、お風呂上がりにローズのボディーミルクを塗った時のように、自分の近くだけにほんのりと香ります。

物足りないと感じるか、自然な香りで好きと感じるかは、好みが別れそう。

香りは飛びやすいと思いますが、私は下着やインナーなどに付けてみたら、ほんのりローズの香りを長く楽しめました。

優しい香りなので、重ねづけをしたり、ルームスプレーとしても使うのも良いと思います。

その他にも素敵な商品がたくさん!

香水だけを愛用していましたが、改めてテラクオーレのHPを覗いてみると、他にも、ハンドクリームやクレンジングミルク、ヘアケア用品など、気になる商品がたくさん!

香りもローズ以外にも、カモミール、ジャスミン、ラベンダーなど豊富です。

パッケージも素敵で、ギフトセットも色々とあるので、プレゼントにも良さそうですね。

また、他の商品も試して、レビューして見たいと思います♪

ダマスクスローズのクレンジングミルクが特に人気のようです。


オードトワレはこちら。

【テラクオーレ】オードトワレ ダマスクスローズ

こちらでも販売されています。

こちらの記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です