【夏野菜レシピ】5分で出来る!美肌を作る簡単トマトとバジルのスープ

美容効果の高い野菜といえば、まず思い浮かぶのがトマト。

今年の夏にハマって、ほぼ毎日作っていたトマトスープの作り方をご紹介します。

ひとり分から、5分で作れる簡単スープです♩

トマトについて

トマトに含まれるリコピンの美容効果がすごい!

トマトの赤い色の素となる天然色素成分がリコピン。
スイカやピンクグレープフルーツにも含まれています。

リコピンには、ビタミンEの約100倍の抗酸化作用があると言われ、紫外線によって皮膚に発生する活性酸素を除去するなど、美容成分として注目されています。

シミの原因となるメラニンの生成を抑制したり、肌のコラーゲンを増加させることにより、シミやシワの予防も期待できるそうです!

特に日焼けが気になる夏には、毎日摂りたい野菜ですね!

リコピンは加熱することで吸収率がアップ

リコピンは加熱することで、細胞膜が壊れ、体に吸収されやすくなるそうです。

また、生のトマトは体を冷やす作用も強いため、温めて食べるのがおすすめ。

トマトが安く手に入る季節は、トマトをオムレツに入れたり、スープにしたりして毎日せっせと食べています。

トマトは旨味成分が豊富!

トマトは、グルタミン酸とアスパラギン酸といった旨味成分の宝庫です。

日本の昆布や鰹の出汁と同じように、地中海沿岸ではトマトが料理のベースとして親しまれてきた訳ですね。

シンプルなスープにしてみると、トマトだけでこんなに美味しい出汁がとれるのか!と改めて驚きます。

では、作り方です♩

材料はシンプル

1人分
トマト 中〜大 1個(小2個)
バジルの葉 3〜4枚
とろろ昆布
水 1/2カップ
塩またはコンソメ少々

作り方

トマトと水を火にかけます



トマトはザク切りにして、水カップ1とともに火にかけます。

沸騰してきたら、トマトをヘラなどで少し押しつぶします。
ここでもう火は止めてOK。
これだけで、トマトから美味しい出汁が出てきているのがわかります。

バジルを投入



火を止めてから、バジルの葉を入れます。
トマトと相性抜群のバジルの葉は、数枚入れるだけで、グッと美味しさが増します!

バジルは、スーパーで買っても、使い切らないうちに萎れてしまったりするので、私はベランダで育てています。

種をまいて水やりするだけで、夏場ならどんどん育つので、おすすめです。

味付け

味付けは、シンプルに塩だけでも美味しいし、もう少し複雑な味にしたければ、コンソメや野菜スープの素などを入れます。量はお好みで。

最後にとろろ昆布を入れて完成!
とろろ昆布からも出汁が出るので、さらに美味しくなります。

その他、チーズなども入れても、少し豪華なスープになると思います^^

1人分から、5分で簡単に作れるので、夏の毎日の食卓に加えてみてくださいね♩

こちらの記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です