シナモン風味の桑の葉青汁!【ミナト製薬micocoシナモン青汁】の口コミレビュー

micoco シナモン青汁

シナモンと青汁という意外な組み合わせと、可愛らしいナマケモノのイラストのパッケージに惹かれて、ミナト製薬の「シナモン青汁」をお取り寄せしてみました。

シナモン青汁の成分



桑粉末、イソマルトオリゴ糖、シナモン、澱粉、有胞子乳酸菌、甘味料(ラカンカ抽出物)。

あまり余計な物が加えられていない、シンプルな材料に好感がもてます。

桑粉末は栄養豊富で、糖質の吸収も抑えてくれる!

青汁は、ケールなどが主原料であることが多いですが、このシナモン青汁の主原料は桑の葉の粉末ミナト製薬さんは、桑の葉の青汁にこだわって開発されているメーカーのようです。

桑の葉には、他の植物には見られないDNJ(1-デオキシノジリマイシン)という成分が含まれています。あまり聞きなれないこの成分。調べてみると、小腸からの糖質吸収を阻害し、食後の血糖値上昇を抑える働きが注目されているそうです。

栄養的にも、ケールより優れている模様。
(ミナト製薬HPより)


桑の葉は、契約農家で育てられた国内産です。

シナモンは美肌やダイエットの味方!



古くから活用されているスパイスですが、最近、その健康効果にも注目が集まっていますよね。
栄養が豊富な上、血流を良くする働きがあるため、お肌の代謝アップやむくみの予防、脂肪燃焼にも効くそうです。

そして、何と言っても、シナモンの良い香りは、気分をリラックスさせてくれます。

腸内環境を整えてくれる

シナモン青汁に含まれる有胞子乳酸菌は、熱や酸に強いので、生きたまま腸に届きます。腸内環境を整えてくれる効果が期待できそうです。さらに善玉菌のエサとなるオリゴ糖も配合。毎日のスッキリをサポートしてくれます。

体に優しい甘味料

シナモン青汁で使われている甘味料、ラカンカは、中国原産のウリ科の植物から作られた甘味料で、砂糖の300~400倍の甘みをもち、カロリーゼロ、血糖値も上がらないと言われています。

せっかく健康のために飲む青汁なので、体に優しい甘味料が使われているのは嬉しいですね!

シナモンの香りと程よい甘みで飲み易い!




スティックに入っている青汁粉末は、水にさっと溶けます。

飲んでみると・・、とっても飲み易い!!

シナモンの香りは、思っていたよりも強くなく、ほんのりと香るという感じ。
ほんのりシナモン風味とラカンカの甘みで、青汁の苦味は全く感じずに飲めます。

青汁を飲むときは、苦味を和らげるために少し豆乳を入れたりするのだけれど、このシナモン青汁なら、お水だけで十分に美味しく飲めます。美味しいので、毎回飲むのが楽しみなほど^^

朝急いでいるときなどにも、ゴクゴクっと飲めて、毎日続けやすそうな青汁ですね。

1週間モニターでお得に試飲できる!

このシナモン青汁の初回トライアルは、7包入り、送料無料で500円!

まずは気軽にトライアルがおすすめです♪

詳細はこちら>>
micoco シナモン青汁500円モニター



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です